光触媒

ko-kin.HOUSE KARATSU 光触媒施工

佐賀県唐津市に建築中のko-kin.HOUSE KARATSUの光触媒外壁施工

佐賀県唐津市に建築中のko-kin.HOUSE KARASTUの光触媒外壁施工です。
今回、佐賀県唐津市に新しく建築中のko-kin.HOUSE KARATSUに外壁の光触媒ko-kin.施行を行いました。
有機質基材用アンダーコート剤(有機基材用の下地保護剤/ko-kin.UN)と屋外用トップコート剤のko-kin.OSを使用し、透明被膜を形成し、基材の風合いを損いません。
光触媒活性が高く光触媒膜の長期耐久性、また自然の光エネルギーを利用して、建造物の汚れを防止します。

ko-kin.UN施工

有機基材用の下地保護剤です。
トップコートとの相性も良く、主に屋外環境で使用します。
※光触媒機能は保持しておらず、基材を保護するための下地です。

ko-kin.OS施工

外装用コーティング剤です。
透明被膜を形成し、基材の風合いを損わずに施工が可能です。

施工場所
ko-kin.HOUSE KARATSU
佐賀県唐津市鏡4535-5
【所有】
株式会社リビングボックス
代表取締役 長谷 裕光
施工名
外壁光触媒施工(ko-kin.HOUSE仕様)

光触媒施工に関するお問い合わせ

株式会社スマートコンサル 法人営業部
TEL 092-432-5070
お問い合わせフォーム
https://smacon.co.jp/contact/

関連記事