ko-kin.HOUSE/光触媒内外装フルパッケージ賃貸アパートの建築に着工

2021年9月10日
株式会社スマートコンサル

ko-kin.HOUSE
光触媒内外装フルパッケージ賃貸アパートの建築に着工

株式会社スマートコンサルは、ko-kin. 光触媒の内外装フルパッケージアパート(光触媒コーティング済家具家電付き)のko-kin.HOUSEの建築に着工しました。
外装はセルフクリーニング及び大気浄化、居室内は2021年5月に「新型コロナウイルス (SARS-CoV-2; 2019-nCoV JPN/TY/ WK-521 株)」の不活化効果が実証された高い抗菌性を持つ使用に。
2022年1月初旬頃完成予定。

株式会社スマートコンサル(本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役:野口 慎太郎 以下スマートコンサル)は、自社製品の光触媒ko-kin.を内外装及び家具家電に施工を施した「ko-kin.HOUSE(コーキン・ハウス)」の建築を開始しました。

外装は光触媒の親水性機能を用いたセルフクリーニング、内装は新型コロナウイルス不活化も実証された抗菌性で光触媒の機能をフルパッケージした抗菌仕様の賃貸アパートとなっています。コロナ禍での新しい生活様式や働き方など、ライフスタイルが大きく変わる中、「住宅も今からは抗菌住宅の時代。安心して暮らしていける住宅の提供を可能にする」という理念のもと、同社グループ企業の株式会社リノリビング(本社:福岡県福岡市南区/代表取締役:末竹 泰典 以下リノリビング)が建築を請け負い、不動産管理は仲介・管理で実績の高い株式会社アドバンス(本社:福岡県糟屋郡新宮町/代表取締役:宮﨑 祐一 以下アドバンス)がko-kin.HOUSEの仲介・管理を専任します。

ko-kin.HOUSE概要

建築所在地:佐賀県伊万里市立花町
建築仕様:木造2階建アパート
総戸数:10戸(家具家電付き1Kアパート)

ko-kin.HOUSEでの実証実験

スマートコンサルでは、建築入居後に光触媒の効果持続や定期的なメンテナンスを行なっていく予定。
「光触媒は多くの施設や商業施設などの建物で、セルフクリーニングや室内抗菌の効果を狙い施工されているが、一度建築した建物に光触媒の施工を施す場合はどうしても単価が高くなってしまうことがネック」と考えてきた同社では、建築前に内外装に光触媒抗菌機能を標準化することで施工費用も抑えられ、光触媒抗菌住宅への液剤の提供を全国で展開していく予定です。

●数値の検証や定期メンテナンスは株式会社スマートコンサルにて
●入居率や空室率などの検証は株式会社アドバンスにて

今後の建築予定

ko-kin.HOUSEは、本物件以外にも年内に3棟程の建築を福岡市内及び近郊にて建築予定。
グループ企業のネットワークを用いて、ko-kin.HOUSEの建築を進め、数値化検証などにも更に注力する予定です。

kokin.HOUSE地鎮祭の様子

本件に関するお問い合わせ

株式会社スマートコンサル
TEL 092-432-5070
お問い合わせフォーム
https://smacon.co.jp/contact/

関連記事