ふくおか経済8月号「Fukuokan’s Voice」に掲載

ふくおか経済 vol.396 8月号に掲載されました


出典:ふくおか経済8月号

この度弊社光触媒製品のコロナ不活化実証実験を、ふくおか経済「Fukuokan’s Voice」に掲載頂きました。

自社製品がコロナ不活化を実証

光触媒酸化チタンコーティング剤「ko-kin.」の販売、施工をしており、今年5月、奈良県立医科大学で実施された試験で、同製品の「新型コロナウイルス」に対する不活化効果が実証されました。光触媒が室内灯などに当たることで酸化分解力を発揮し、ウイルスや細菌、においの成分などの有機物を分解します。
他社がスタジアムなどの明るさの3,000ルクス照度で効果を発揮するのに対し、当社製品は学校や事務室などの500ルクス照度で抗菌抗ウイルスなど作用します。
当社は不動産のグループ企業で、不動産の付帯事業としても同製品を施工販売しています。また今年3月から、家具レンタル事業にも取り組み始めました。パートナーの不動産会社が賃借人などにレンタルで新品の家具家電を提供しています。今後も入居前の賃貸物件や開業前の店舗に抗菌施工する流れを定着させるなど各提携パートナーの付帯収益向上を図っていきます。
(ふくおか経済vol.396掲載記事原文)

ふくおか経済について

福岡の“いま”を伝える企業経済ポータル「ふくおか経済」
https://www.fukuoka-keizai.co.jp

全国から施工代理店やko-kin.販売店の問い合わせが加速

コロナ収束の見えない中、第五波による感染拡大の緊急事態宣言などを踏まえ、日本全国から弊社光触媒製品の取り扱いや卸販売、施工代理店応募を頂いております。今回の新型コロナウイルス不活化実証実験の効果や、私たちが日常に暮らす光照度に対する効果などを踏まえ、新規事業として、既存事業との相乗効果などを求める企業様のお問い合わせが増えております。
私たちが掲げる「くらしに安心を。くらしに安全を。」の企業理念のもと、確かな品質と安心、安全をお届けるというメッセージに共感頂き、共に安心安全に確かな品質を付加する光触媒事業に取り組んでみたいという方は下記までお気軽にお問い合わせください。

本掲載に関するお問い合わせ

株式会社スマートコンサル
TEL 092-432-5070
お問い合わせフォーム
https://smacon.co.jp/contact/

関連記事