佐賀大学 一ノ瀬弘道博士と技術顧問契約を締結

2020年9月1日
株式会社スマートコンサル

佐賀大学 一ノ瀬弘道博士と技術顧問契約を締結

 株式会社スマートコンサル(本社/福岡市博多区・代表取締役 野口慎太郎)は、ペルオキソ系光触媒コーティング剤の発明者である国立大学法人佐賀大学 肥前セラミック研究センター 特任教授 一ノ瀬弘道博士(工学)とSmaconグループ日本ナノテック株式会社(本社/佐賀県西松浦郡有田町・代表取締役 前田晶平)で技術顧問契約を締結し、新たな製品開発及び既存製品の更なる高品質化を目指すと発表しました。

近年、新型コロナウイルスの感染拡大により、光触媒の類似品や効果や濃度不足の製品が市場に出回っている傾向から、確かな技術と品質の製品を提供し続けるために一ノ瀬弘道博士のこれまでの研究成果や技術を、製品開発や既存製品の高品質化に活かしたいとの想いで技術顧問に就任頂きました。

一ノ瀬博士は日本ナノテック製造の光触媒製品全般の技術顧問として、製品の品質管理や技術革新にご協力いただきます。

※左から一ノ瀬弘道(佐賀大学)、前田晶平(日本ナノテック株式会社)、野口慎太郎(株式会社スマートコンサル)

国立佐賀大学 一ノ瀬弘道博士

[受賞歴]
2001年5月
日本セラミックス協会賞(技術賞)
ペルオキソチタン系コーティング剤の開発と実用化

2001年4月
文部科学大臣賞(科学技術振興功績者)
ペルオキソチタン系コーティング剤の開発

1992 年 2 月
佐賀県知事賞(業績顕著)
多孔質セラミックスの製造方法の開発

[研究分野]